データの復元費用についても知っておこう!

修理料金には意外と幅がある。

iPhoneを使用しているユーザーなら誰しも、多かれ少なかれ消えてしまうと困るデータが存在すると思います。こまめにiTunesでのバックアップをとっていれば被害も少なくて助かるのですが、そうでない場合に多くのアクシデントが訪れるのです。

一言でデータが消えてしまうといったアクシデントにも様々なプロセスが考えられます。修理を行うには事で一番重要になってくるのは故障の原因です。単に基盤の故障でのデータ消失であっても、水没による基盤故障なのか?発熱による基盤故障なのか?外的要因による基盤の故障なのかで修理内容と同時に修理費も変わってきます。基盤故障のほとんどのケースは基盤交換になってしまう事が多い為にデータ復旧に至るような修理のケースは少ないようです。

では、修理費用にはいくらかかるのか?先ほども少し説明しましたが、修理の原因が基盤だったとしたら基盤交換が必要となります。そのケースでおおよそ20000円から30000円位は必要になってきます。修理される機種によって使用する基盤が変わりますので、あくまでも目安です。そして一番重要なデータ復旧はiTunesなどでバックアップをとっていなければ殆どデータの復旧の見込みはないと思っていて間違いないでしょう。

アップルショップではデータ復元はおこなってくれない。

不用意に自ら消してしまったデータでも、故障が原因のデータ消失でもアップルショップでは対応してもらえません。あくまでも基盤交換や本体交換を必要とする修理のみの対応でデータの復旧に関してはあきらめた方がよさそうです。

iPhoneはアップルショップでしか修理してもらえない、対応してもらえないといった徹底したスタイルのおかけで修理に困ったり、修理を諦めたりするユーザーも少なくはありません。そんなユーザーのために一石投じようと沢山の修理専門店が独自の研究や、独自の部品の流通を駆使しアップルショップでは対応してもらえない修理にも対応してもらえるようになってきました。今では修理専門店の数も増え、いったいどのお店が安心出来る、格安なお店なのか迷ってしまうほどです。

では諦めていたデータ復旧修理の依頼をうけてくれるお店にお願いするとどれくらいの修理費用が必要なのか?もちろん修理費用はお店の修理方法によって異なりますが、やはり30000円程度は必要となってくるようです。もちろん大切なデータの復旧ですので30000円でも安く感じる方もいらっしゃいます。または割高だと感じる方もいらっしゃいます。どれくらいの価値があるかは人それぞれのようです。